宵待草

yumeji_kiji.jpg
今回Amebaブログでも同じ記事を書きましたが
ちょっとセラピー関連もあるので
こちらでも記事にします。

昨日ホームでの音楽講師をしてきました。
まだ梅雨が明けないので、
雨の歌も歌いましたが…
yumeji_kiji.jpg
今回Amebaブログでも同じ記事を書きましたが
ちょっとセラピー関連もあるので
こちらでも記事にします。

昨日ホームでの音楽講師をしてきました。
まだ梅雨が明けないので、
雨の歌も歌いましたが
ブログで散々紹介してきたので、
今回は夏をイメージする曲を。

という訳で、
きっとあまり知られていない
「宵待草」を。

         
宵待草 多忠亮作曲/竹久夢二・西條八十作詞

待てど暮らせど 来ぬ人を 宵待草のやるせなさ
今宵は月も出ぬそうな

暮れて河原に星ひとつ 宵待草の花の露
更けては風も泣くそうな
         

宵待草は竹久夢二の造語で
オオマツヨイグサのことだそうです。
ワタクシは月見草と思っていましたが、
違ったようです。
(ただ種としてはそんなに遠くないです)

余談ですがこの月見草は女性のハーブともいわれ、
女性独特のトラブルにと月見草オイルを摂取します。
以前カプセルを飲んでいたときは
調子が良かった気がします。
もちろんボディやフェイシャルオイルとしても
最高ですが、少し高価です

この「宵待草」、
夢二が作ったのは1番のみですが、
映画にする際の主題歌にするため
夢二と親しかった西條八十が
2番を作ったようです。

映画はどんな作品だったか、
失われてしまっているのか
検索してもストーリィが
なかなか引っかかりません。
(同名で違う作品はあります)
少し気になるところです。

ところで今年の新聞で、
この竹久夢二の宵待草を描いた
日本画がハワイで見つかったとの
記事がありました。
(上記写真)

縦127センチ、横36.5センチの作品で
わしに墨や岩絵の具で描かれた作品だそうです。
どうやらハワイに滞在した際に
描いた作品のようです。

恋多き人であった夢二。
千葉でのひと夏の恋を思って
描いた作品だと言われています。

ロマンチックに思えますが…
奥さんも子供も連れて訪れた地で
よくもまぁ…とも思わなくもないですね。

そういえば「恋」は脳の病気だと
どこかの脳科学者がおっしゃっていました。
なるほどと思うのはワタクシだけでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント