第24回レクチャー&コンサート

Wolfgang-amadeus-mozart_1.jpg
本日1学期末授業内コンサートでした。
もう24回になります。
毎学期末は結構大変ですが、「自分も勉強」とばかりに
頑張ってこなしています。

さて今回のテーマですが、「夏の風物詩

よくよく曲を知れば…
Wolfgang-amadeus-mozart_1.jpg
本日1学期末授業内コンサートでした。
もう24回になります。
毎学期末は結構大変ですが、「自分も勉強」とばかりに
頑張ってこなしています。

さて今回のテーマですが、「夏の風物詩

よくよく曲を知れば決して夏の曲とは言い切れないものもありますが…

まず本日は全6曲のうち前半3曲を紹介します。

   プログラム ~前半~   
きらきら星変奏曲 K.265 作曲;ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト
真夏の夜の夢 作品21より 「スケルツォ」
  作曲;ヤコブ・ルードヴィッヒ・フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ
  編曲セルゲイ・ヴァシリエヴィッチ・ラフマニノフ
ミュージカル「ポーギーとベス」より「サマータイム」
  作曲;ジョージ・ガーシュイン
            

最初は「きらきら星変奏曲」から。
まず作曲者の紹介。天才と言われた彼ですが、
アインシュタインも言うように「天才は1%の才能と99%の努力から成る」の言葉通り
彼の父親が厳しく教育したおかげということを説明しました。

彼の父、レオポルト・モーツアルトはこんな言葉を友人への手紙に認めています。
ヴォルフガングとナンネル(姉)は聴衆を魅了した。
良く練習するように時々叱った。
怠けることで才能の輝きが陰れば、努力は無駄になる。
人生は短い。若さは一瞬で過ぎて行く。失われた時は戻らない

私も怠けそうになるときにはこの言葉を思い出して自分を叱咤するようにしています。

それからこの曲はもともとシャンソン。
「ママン、私の話を聞いて」というのが原題です。

そして次の「真夏の夜の夢」よりの「スケルツォ
これは結婚行進曲の方が有名ですね。
さわりだけ弾いてこれが入っている曲ですヨ~と説明しました。
この曲はもともと姉との連弾(こちらも姉がピアニスト)のために作曲された組曲でしたが、
劇付随音楽として現在ではオーケストラ演奏が主流。
そして物語はシェイクスピアの作品が元になっています。

コンサートでは時間がないので話しませんでしたが、
このシェイクスピアの様々な面白い説があります。
実際のシェイクスピアという人物はとても教養がある人物とは言えず、
実はその名前をシェイクスピアから買い取った
哲学者フランシス・ベーコンであるという説。
当時劇作家はどちらかというと蔑視されていましたが、売れれば儲かる。
本業ではなかなか稼げなかった若き日のベーコンが資金稼ぎのために書いたとされています。
実際は見てきたわけではありませんが、なかなかミステリーで面白いですね。

さて、この曲例のマルファン症でド~オクターヴを超えたソまで
片手で弾けたというラフマニノフが作曲。
とても難しい作品です。
なかなか上手く弾けず、結局本番でも撃沈
…ただ凄い曲過ぎて皆さんにはそれだけの印象が残ったようで…
まぁ、良しとします。そのうちリベンジですわ。

そうして今度は「サマータイム
これも元々はピアノ曲ではありません。
ミュージカルの中の1曲で本来は歌です。
ジャニス・ジョプリンを始め、様々なジャンルの歌手がこれを歌いますね。
そしてこれが「子守唄」ということはご存知でしょうか
このミュージカルのテーマにアフリカ系アメリカ人の貧困と悲劇というのもあります。
嵐で遭難死した父、その後を追った母。
取り残された赤ん坊への歌に
「父親はお金持ちで母親は美人。だから安心おし」という歌詞が
切ないです。

では後半はまた明日
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント