茶摘み&端午の節句の歌

本日の授業ではまもなくやってくる季節の歌を歌いました
2つの「鯉のぼり」と「背くらべ」&「茶摘」です

作詞者及び作曲者…
本日の授業ではまもなくやってくる季節の歌を歌いました
2つの「鯉のぼり」と「背くらべ」&「茶摘」です

作詞者及び作曲者不詳の「鯉のぼり」(♪甍の波と~)は
マンションやアパート暮らしの子供たちには見慣れないだけでなく
聞きなれない言葉だとは思いますので、写真入りのプリントを渡しての説明となりました。

また鯉は百もの滝を登ると龍になるという伝説があります。
そのため出世を象徴するんですね。

それからもう一つの「鯉のぼり」では
何故お母さんが出てこないかなどちょっとしたこぼれ話をしました。

そして「背くらべ」も最近では歌わなくなったでしょうか。
粽よりも柏餅を食べるようになりましたよね。
(というっても私も粽はあまり食べたことはないのですが)
地域によって形が違うとか、南の方では「灰汁巻き」というなど
そのような説明もしました。
(流石に今回粽は持参できないので)

それから明後日にやってくる八十八夜。
立春から数えてということを知らないようですね。
しかし実際に明後日園内にて茶摘みをするそうです。

またこれは先週の「みかんの花咲く丘」と同じく
手遊びがありますので、簡単ヴァージョンと難解ヴァージョン双方をしてみました。

クラスによっては全部できなかったので
またGWが明けたら続きをしようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント