自分にとっての「春の小川」~幼少過ごした地を訪ねて

忙しくてアップしそびれていました
一昨日、幼少時(小学2年生辺りまで)過ごした地を母と共に訪れました

現在住んでいるところからは…

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
忙しくてアップしそびれていました
一昨日、幼少時(小学2年生辺りまで)過ごした地を母と共に訪れました

現在住んでいるところからは1時間半と決して行けない距離ではないのですが、
やはり思い立たなければ行かないですね

場所は敢えて特定しません
(親しい方は個人的にお聴きあれ)

まずは自分にとっての「春の小川」へ
図書館の裏手にあったホントに小さな流れはまだ健在でした。
よく「エビ」や「カニ」を取りました
が、その向こうに広がっていた田んぼはすっかり住宅街に。
また図書館前の空き地はすべて住宅。
そして舗装もされずによく洗ったばかりの車が汚れたと父がぼやしていた道も見違えてしまっていました。

その後歩いて通っていた幼稚園へ。
(当時は幼稚園バスなんてなかったデス)
園舎は一部を除いてすっかり改装されていました
園長先生も代替わりしていていらっしゃいました
在籍したころは学校を出たばかりの先生でしたが。
(ミミズで遅刻事件とか、靴下干し事件とかいろいろしました…インパクトある園児だったと思います)

そして住んでいた社宅へ。
小学校の近くで、学校は古くなったなぁという以外はあまり変化はなく、
ただキャベツ畑やサトイモ畑はすべて住宅となっていました。
またよくお使いに行った近所のただ1軒のお店はシャッターが閉まっていました

帰りは1駅先まで行くバスに乗りました
やはりこれも思い出の路線。
視力回復センターへ通うのに乗っていたバスです。
両親はあまりに小さいうちから目が悪かったのでお金を掛けて通わせてくれたのですが、
表示板の記号をすべて覚えてしまって台無しでした
…そういえば大人たちが「見えるはずがないのになぜ?」と言っていたのを覚えています
最近も視力検査で覚えそうになって、「いけないいけない」と自分に言い聞かせています

まだ他にも卵屋さん(鶏を飼っていて新鮮卵が買えた)や大邸宅の同級生の家など
訪れてみたいところはたくさんありましたが、取り敢えずの小旅行で少しずつ幼少時を思い出しました。

観光地もいいですが、こういった自分だけの「遠足」もいいものです
当然、帰ってからアルバムを広げてましたヨ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント