上越国際スキー場&その周辺の観光

IMGP1852.jpg
10日~11日に今年ラストのスキーをしに上越国際へ行ってきました
今年の上越国際は雪は多かったものの…
10日~11日に今年ラストのスキーをしに上越国際へ行ってきました

今年の上越国際は雪は多かったものの、土砂降りの雨
ポンチョを新しく購入しておいて正解でした
(それにしても最近、ポンチョをスポーツショップで見かけなくなりました。
仕方がないのでバイクショップで手に入れました)

更に視界が悪く、「ここのゲレンデはどうだっけ?」と思い出しながら滑走
…しかし一回だけ片足がコースアウトして焦りましたが

そんな土砂降りの中だったため、ゲレンデでの写真はあまり撮れませんでした
上記の写真はいつも作られている鎌倉の中の雪だるまさん。
(何故かお賽銭が…)
そして外の雪だるま…なんだか一つは怖い…IMGP1853.jpg IMGP1854.jpg

そして翌日も朝6時頃まで夜中土砂降りの雨。
布団の中で「今日は観光かな」と思っていました
一緒に行った友人らも
「せっかく乾燥室に入れたウェアが濡れる。濡れたウェアを仕舞うのはヤダ」と観光に。

宿のすぐ側の龍澤寺に最初に向かいました
100211_1025~0001 雪と補修中のため正面からは撮れず
鐘楼です 100211_1025~0002
中は流石に写真を撮りませんでしたが、ここら一体では珍しい文殊観音様をご進退としているお寺です
和尚さんが外出中ということで、若奥さんが対応してくれました。
因みに拝観料は200円です。

そしておいしいと聞いていたクレープ屋さんに行ったのですがオープンがまだのため、
線路をくぐった(改札よりひとつ越後湯沢寄りの小さな方)大判焼き屋さんへ。
あん&カスタードをいただきました
100円と安いのですが、中身たっぷりでした
100211_1103~0001 100211_1104~0001 中身を紹介と思って…齧りかけで申し訳ないです

それから早めの電車に乗って湯沢駅でへぎそばを食べようと思ったら
宿の女将さんがわざわざ追いかけてきて、ご主人が車で雲洞庵へ連れて行ってくれるとのこと。
昨年の大河ドラマを見た方はご存知でしょうが、上杉家の家臣・直江兼続が幼少時に修行させられたところです。
100211_1145~0001
とにかく雪が積もっているため、正面の門からは入れずまたまた脇から。
しかし広い草庵(?)でした。
また中には資料館もあり、「あの有名掛け軸の所蔵はここだったのか」と驚かされました
(谷文晁の達磨、尾形光琳、伊藤若冲など)
また樹齢400年の桂の木というのも立派でした 100211_1158~0001
しかし、それにしても中は寒い
厚手の靴下を履いて、スリッパまで履いていたにもかかわらず底冷えしてくるくらいですから
昔の人はさぞかし大変だったろうと思います
…風邪で命を落とすのも分かる気がする…
ここの拝観料は300円です。
昨年は40万人の人がここを訪れたとか…
昨日はほとんど観光客はいませんでしたが。
TVの影響はすごいですね。今年は高知かな?

そして最後にへぎそば
新幹線の時間を気にしていたため写真は撮れませんでしたが、
長方形の紙漉きで使う「へぎ」とよばれる容器にざるを敷いているそばです。
中身もつなぎに山芋ではなく、海草を使います。
やはり紙漉きののりになる海草で、宿の夕食時にもお吸い物の中に入っていたのですが粘り気があります。
とっても美味しかったです
天麩羅もお勧め。
お店の名前は「福寿庵」です。有名人のサインが山ほど飾っています

それからびっくりしたのが湯沢駅
ここ何年も通っていて、こんなに綺麗に立派になった駅にびっくりです
雲洞庵だけでも40万人ということは駅はもっと乗降者数が増えて儲かったのでしょうかね。
駅を間違えたかと思いました

そんなこんなで今年のウィンタースポーツは終了。
来年はスノボも持って行こうかナァと早くも来年の雪山に思いを馳せているワタクシでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント