中山道ウォーキングツアー⑥

41染井吉野
中山道ウォーキングツアー第6段

ようやく…
41染井吉野
中山道ウォーキングツアー第6段

ようやく終わりが見えてきました
次回おまけで終了です。

巣鴨駅の近く、
山手線沿いの並木のそばに
染井吉野の碑があります。
大体ご存じの方が多いと思いますが
染井吉野は「染井村」で製作された
エドヒガンとオオシマサクラを掛け合わせ、
多くのが葉と花を同じ頃に出すのに対して
花が先に先、葉が後という品種を
生み出しました。
の季節でなかったのは
ちょっと残念。

そして少し歩いたところの真性寺
またお話。
(そろそろ疲れてきて
写真を撮るのを忘れています…)
地蔵とはなど仏教のお話が中心でした。
(ほぼそれに関しては
知っているお話でしたが)

その後はやはり忘れちゃならない
とげぬき地蔵(高岩時)
ここでも写真を忘れたので
お土産の「お地蔵さん飴」を
1462497600984.jpg
金太郎飴のお地蔵さんヴァージョンでしょうか。
可愛いです

42猿田彦神社

44猿田彦神社
商店街をずっと歩いて行くと庚申堂
干支をさらに細かく分類すると
庚申の日というのがあり、
その日は体内に住む蟲が
その人の良いこと悪いことを
天界へ告げに行く日。
そのため一晩中起きていて
告げに行けないようにするのが
「庚申講」。
職業などでその組織を組んだそうで。
そして「申」という文字が入っていることから
祀ったのが「猿田彦命」。
日本書紀だと天孫降臨の際に
道案内をしたということで
導きの神としても現在進行されています。

次に歩いて辿り着いたのは
千川上水の調節池跡

水量の調節をしたところです。

そしてラスト
板橋刑場跡&近藤勇及び隊士の供養塔です。
47近藤勇&新撰組隊士供養塔
どうもお墓を写すのは気が引けるので
(たまに写しますが、気乗りしません)
ここは説明文のみにします。
近藤勇の墓所とされているのは
数か所あります。
そのうちのひとつで途中で
新鮮組と袂を分かった永倉新八が
発起人となって墓所及び供養塔を
建てたそうです。
彼自身の墓もここにあります。
(遺骨の一部)
彼らと対立したとはいえ、
同じ信念をかつては持った者同士。
きっと思うところがあったのでしょう。

この後近くの公園にて解散でした。

しかし
板橋に来たなら一度は
見たかった場所がありました。
次回はそのおまけとしてアップして
中山道ウォーキングツアー
ひとまず終了にしたいと思います
スポンサーサイト

tag : ウォーキング 中山道 ツアー 新撰組 とげぬき地蔵 巣鴨

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント