静岡ドライブ旅行①~次郎長一家の足跡~

1445846140994.jpg
先週静岡へドライブ旅行へ行ってきました。
車を購入したこと、
それにETCが付いていたこと
そしてずっと行ってみたかったことなど
動機はいっぱい。

最初は一人で行くつもりでしたが…

1445846140994.jpg
先週静岡へドライブ旅行へ行ってきました。
車を購入したこと、
それにETCが付いていたこと
そしてずっと行ってみたかったことなど
動機はいっぱい。

最初は一人で行くつもりでしたが
両親も行きたいというので
親孝行(?財政はほぼ担当して貰いましたが)とも思い
一緒に行ってきました。

そんなことでその旅の様子を
ご紹介します。

今回は清水と言えば
これでしょうという
清水次郎長」一家の足跡。
とはいっても親分さんと森の石松ですが。

トップの写真は次郎長の生家
すぐに養子に貰われていきましたが
産湯を使っただろう井戸が残っていました。
展示品もいろいろありましたが
入場は無料。
しかし家の痛みがひどいということで
寄付を募っていたため、入場料代わりに
寄付してきました。

奥にはショップがあります。
なんでも「強運グッズ」を購入した人が
ロトで100万円当たったとかで人気でした。
(店員さん談)

1445846150802.jpg
生家からすぐのところに
次郎長清水港の発展に貢献した
船宿「末廣亭」があります。
こちらは「おそらくこのあたり」ということで
復元だそうです。
ただしこちらも当時をしのぶ
様々な展示品があり
見ごたえありです。
此方も入場無料。

IMG_0233m.jpg IMG_0234m.jpg IMG_0235m.jpg
末廣亭から清水港へ向かう途中に
次郎長宅跡」の碑があります。
晩年まであちこちを開墾したり、
英語塾を開いたりと
地域に貢献したようです。
任侠であったとはいえ
情に厚い彼の人柄があってこそ
後世まで慕われるのでしょう。

1445846182816.jpg 1445846173287.jpg
次は「森の石松」最期の地。
都鳥一家に討たれたという閻魔堂
浜松の「道本」という場所にありますが
非常に分かりにくく、
一旦通り過ぎてしまいました
目安は「サークルK」でしょうか。
その先の信号では通り過ぎています。
またあまり保存状態がよろしくなく、
ボロボロで石松の最期の様で
可哀想でした
地図には「子安堂」とあると思います。

次郎長に今回こだわったのは
母方の祖母が次郎長の第1の子分で
後に養子に入った大政の遠い親せきと
聞いたからです。
母曰く、幼い頃に
祖母の実家に連れていかれた時には
大きなおうちで蔵もあってびっくりしたそうです。
また祖母はどこへ行くにもお付きの人がいたとのこと。
それを撒いて遊びに行くのが楽しかったそうです。
…お付きの人は曽祖父に
こっぴどく怒られたに違いない…

そんな自分のルーツの端っこを
見たくて訪れてみました。

ただ子分のお話はほぼ作り話の様ですがね。
「講談師見てきたように嘘を言い」
でしょうかね。
でもやはり日本人は森の石松
「寿司食いねぇ」が好きですよね。

ではまた第2弾にて

※因みに音楽関係は
Amebaブログにアップしていっています。
スポンサーサイト

tag : 静岡 次郎長 森の石松 清水

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

marietta

Author:marietta
AQUA SPRINGSブログへようこそ!
このページはピアノ&音楽講師でありラストーンセラピスト&アロマセラピストでもあるワタクシ目の様々ことを書き込んでいます。
ピアノや音楽教室、セラピーの施術のお申し込みはリンクのAQUA SPRINGSからお願いします♪

最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント